脱毛前のシェービング・自己処理の注意点

脱毛前のシェービング・自己処理の注意点

脱毛に通う場合、当日までに自分でムダ毛の処理をしておく必要があります。
面倒に感じるかもしれませんが、実はこのシェービングが安全で効果的な脱毛のためにとても大切なことなんです。

でも、どんな方法で、どんなことに注意してシェービングをしたらいいの?と疑問に感じている人のために、この記事では脱毛前のシェービングについて詳しく解説します。

知らないと脱毛を断られてしまうこともあるので、これから脱毛に通う人はぜひチェックしてくださいね!

シェービングの注意点

シェービングは電気シェーバーがおすすめ

ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、脱毛前の自己処理にカミソリではなく電気シェーバーを推奨しています。

電気シェーバー

電気シェーバーは、外側の刃で毛を絞り出し、内側の刃でカットする仕組みとなっているので、肌に直接刃が当たりません。
他の方法よりもダンゼン肌に優しく、肌が敏感な人でも安心して使用することができます。

脱毛当日に肌が荒れていると、その部分を避けて照射したり、最悪の場合その日は照射ができなくなってしまうので、安全にシェービングすることがなにより大切なのです。

ただし、いくら電気シェーバーが安全だと言っても、肌に強く押し当てたり、何度も同じところをシェービングするのはNGです。
優しくすべらせるように電気シェーバーを動かして、処理が終わったら保湿ケアも忘れずにおこないましょう。

カミソリや毛抜き、除毛クリームで処理したらだめなの?

普段カミソリや毛抜きなどで自己処理をしている人は、思った以上に肌を傷つけている可能性があります。

とくに、広い範囲はカミソリでサッと剃ってしまうのがラクだという人も多いと思いますが、カミソリは毛だけでなく肌の表面も一緒に削り取ってしまいます。
肌荒れの原因となるので、脱毛前は避けるようにしましょう。

そして、毛抜きも毛穴や肌にダメージが大きい方法です。

毛がスルッと抜けないと毛穴や周辺の肌が傷つき、毛囊炎などの皮膚疾患を起こしてしまうことがあります。
さらに、毛根から毛を抜くことで、毛の生え変わりのサイクルが狂ってしまい、脱毛の効果に影響することもあるのです。

じゃあ、脱毛クリームなら肌に優しく処理できるでしょ?と思うかもしれませんが、脱毛クリームにはタンパク質を溶かすアルカリ性の薬剤が入っています。
これはかなり肌に刺激が強く、肌荒れやアレルギーの原因になりかねません。

このように、普段の自己処理が知らず知らずのうちに肌に負担をかけているのです。

電気シェーバーを持っていない人も、脱毛のために1本用意しておくことをおすすめします。
脱毛は何ヶ月・数年がかりで通うことになるので、値段が安すぎるものよりも、ちゃんとしたメーカーのものを買って、長く使うほうがコスパはいいですよ。

各部位のシェービングについて

これまでは、一般的な注意点を紹介してきましたが、パーツごとにシェービング方法や注意点について解説していきます。

各部位のシェービング

顔の肌はとくにデリケートなので、傷つけないよう丁寧にシェービングをしましょう。

鼻や口周りなど凹凸が多い部分は、ボディ用の電気シェーバーでは上手に剃れません。
必ず顔用のシェーバーを使って、細かく動かしながら剃っていきましょう。

シェービング後のスキンケアは、刺激の強い成分は避けて、シンプルに保湿できるものがベストです。

腕や足

腕や足は全身の中でシェービングしやすい部分ですが、二の腕や太ももの裏側は見落としがちです。

毛が細くて見えにくいので、明るい場所で丁寧にシェービングしましょう。
とくに太ももの裏側は自分では見えませんから、鏡を使って剃り残しがないかチェックすることも忘れずに。

さらに甲や指の毛は見落としがちなので、脱毛の範囲に入っている場合は忘れずにシェービングしてくださいね。

胸やお腹

胸やお腹もシェービングしやすい部分ですが、ほとんどがうぶ毛なのでキレイに剃れているか念入りにチェックしましょう。

部屋の明かりの下で見るとキレイでも、太陽光の下では意外と剃り残しが目立つことがあります。
朝や日中の時間帯に、部屋を太陽光で明るくして剃るといいでしょう。

ワキ

ワキは普段から自己処理をしている部分なので、慣れている人が多いと思います。

ただし、ワキの皮膚は薄くてデリケートなので、傷つけないよう注意しましょう。
毛が太いからといって、電気シェーバーを強く押し付けながら剃るのはNGです。

深剃りする必要はないので、優しくすべらせるようにシェービングをしてください。

また、夏場は汗拭きシートなどでワキを拭いたり、マメに制汗剤を使用する人も多いと思いますが、シェービング後の肌にしみたり、ヒリヒリする場合は使用を中止しましょう。

うなじや背中

うなじや背中は、自分では見えないうえに手も届かないので、誰かに頼んでシェービングをしてもらいましょう。

もし頼む人がいない場合は、脱毛サロンやクリニックでスタッフにお願いすることになります。ほとんどのサロンやクリニックでは、背中などの手が届かない部分はシェービングサービスがあります。
念のため、事前に確認しておくといいでしょう。

デリケートゾーン(VIO)

Vライン

Vラインは、自分が希望しているデザインに合わせてシェービングをしていきます。

毛が長く伸びたまま電気シェーバーで剃ると、からまって故障の原因になるので、まずは短くカットしてから剃りましょう。
眉毛用の小さなハサミでもいいですが、Vライン専用のヒートカッターを使えば、より安全にカットすることができます。

Iライン

Iラインは、粘膜に近い部分なので細心の注意を払いながら少しずつ剃っていきましょう。
サロンやクリニックによっては、粘膜ギリギリまでは照射できないことも多いので、どこまでシェービングをしておくべきか確認することも忘れずに。

顔と同じシェーバーを使いたくない場合は、Iライン専用のシェーバーなどもあるので、1本用意しておくといいでしょう。

Oライン

Oラインも、背中やうなじと同じように自分で剃るのは難しい部分です。
もし、自分で処理したい場合は、鏡を床に置いて、またがるようにして慎重に剃っていきましょう。

キレイに剃れないのなら、脱毛サロンやクリニックにおまかせしてしまうのが確実です。

どうしてもシェービングが難しい場合はどうしらたらいいの?

うなじや背中、Oラインなど自分で処理するのが難しい部分は、無料でシェービングしてくれるサロンやクリニックも数多くあります。

大手だと、キレイモやミュゼ、シースリー、脱毛ラボ、リゼクリニック、アリシアクリニック、レジーナクリニックなどはシェービングサービスがあります。

ただし、特定の部位のみのサービスだったり、まったく処理をしていないとNGな場合もあるので、カウンセリングの時点でしっかり確認をしておきましょう。

さらに、シェービングに使う電気シェーバーを自分で持参する決まりになっていたり、特定の電気シェーバーを購入しなければいけないこともあります。

シェービングサービスを利用する予定がある人は、そういった条件もよく聞いておきましょう。

脱毛前のシェービング・自己処理に関するよくある質問

どうして脱毛前にシェービングが必要なの?

脱毛に使われるマシンのほとんどが、毛の黒いメラニン色素に反応する仕組みになっています。
そのため、毛が伸びていると余計な部分に反応してしまい、毛根にまでしっかりダメージを与えられないことがあるのです。

さらに、肌の上に出ている毛が焦げたり、肌を火傷してしまうリスクもあります。

安全に、しっかり脱毛効果を出すためには、脱毛前のシェービングは忘れずにおこないましょう。

ムダ毛はどのくらいの長さなら合格?

電気シェーバーでは、深剃りできないので毛の根元がポツポツと残ってしまうことがありますが、1㎜くらいなら脱毛に影響はありません。

肉眼で「毛が生えているな」と確認できない程度なら、問題なく照射してくれるので神経質になり過ぎないようにしましょう。

何日前にシェービングしたほうがいいの?

脱毛の2日前がベストです。
前日だと、肌がデリケートになっている状態で脱毛を受けることになるので、できれば避けたほうがいいでしょう。
もちろん当日はNGです。

とはいえ、3日以上前だと毛が伸びてきてしまうので、シェービングの意味がなくなってしまいます。
理想は、2日前に脱毛部位全体をシェービングし、前日にもう一度チェックして剃り残した部分を処理すると完ぺきです。

全身脱毛の場合はシェービングするのにかなり時間がかかるので、脱毛の2日前はまとまった時間を確保しておくといいでしょう。

さいごに

脱毛前のシェービングは、脱毛効果をしっかり出し、なおかつ安全に照射するために必要なことです。
剃り残しのないよう、しっかり処理をしていきましょう。

ただし、どうしても難しい部分は脱毛サロンやクリニックでシェービングしてくれることが多いので、カウンセリングの時に確認しておきましょう。

脱毛前のシェービングは、「電気シェーバーを使用する」「2日前がベスト」など、色々と知っておくべきことが多いので、ぜひこの記事を参考にして正しく処理をしてくださいね。

おすすめ医療脱毛クリニック

レジーナクリニック

月々6,800円バナー
レジーナクリニックでは、最新の医療レーザー脱毛機を導入しており、全身脱毛でも最短8ヶ月で完了します。

カウンセリング時にしっかり肌質・毛質をチェックして、あなたにあった脱毛プランを提案してくれます。

年中無休で予約が取りやすく、平日は21時まで診療可能なので、仕事帰りでも気軽に通うことができます。


アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、脱毛コースがサロン並に充実しているので、気になる箇所だけ脱毛が可能です。

脱毛サロンで、また毛が生えてきてしまった方にオススメです。

さらに、通い放題プランもあるので、追加料金を気にせず、納得がいくまで脱毛できます。

アリシアクリニックはどのクリニックも駅チカで、通いやすくなっています。
仕事帰りや天気の悪い日でも安心です。

おすすめ脱毛サロン

KIREIMO(キレイモ)

KIREIMO -キレイモ-
キレイモでは、最新の脱毛マシーンを利用しているので、痛みを感じずに脱毛ができます。

もっとも予約が取りやすい脱毛サロンなので、自分の予定に合わせて予約が取れます。

他のサロンからの乗り換え満足度92%!


ミュゼプラチナム

半額
ミュゼプラチナムの脱毛は、ジェルの上から光を当てるので、痛みが少なく肌に優しい脱毛です。

ミュゼは店舗数も多く通いやすく通いやすい脱毛サロンです。

さらに自由に店舗の移動が可能なので、引越しや転勤で住む場所が変わったりしても続けて利用できます。

店舗数・売上8年連続1位!顧客満足度1位!