知らなきゃ損!脱毛サロンでの施術にはメリットがいっぱい

脱毛サロンのメリット

20代の若い女性を中心に、脱毛サロンで脱毛をする人が急激に増えています。
それに伴い、脱毛サロンもどんどん新店がオープンし、利用する人も予約が取りやすくなりました。

脱毛をしたことがない人にとっては、なぜここまで脱毛が支持されるのか不思議に思うかもしれません。
それは、脱毛サロンでの施術には自己処理にはないメリットがたくさんあるからです。

ここでは、脱毛サロンで施術を受けるメリットとデメリットを、自己処理を比較しながら紹介します。

エステ脱毛のメリット

エステ脱毛のメリットには次のようなものがあります。

自己処理が楽になる

エステ脱毛を利用することで、自己処理が楽になります。
エステ脱毛の経験者なら誰でも実感できる、最大のメリットです。

自己処理が楽

しかし、脱毛未経験の方にとっては「自己処理が楽になる」とは、つまりどういうことなのか、少しわかりにくいかもしれません。
自己処理をしなくていいのか、それともムダ毛が薄く目立たなくなっていくのか。
「楽になる」という漠然とした表現ですが、具体的には、「自己処理をする頻度が減る」イメージです。

たとえば、筆者の場合、夏になるとワキや足のムダ毛を毎日シェービングしていました。
1日でも怠ると2日後には数ミリのムダ毛が生えてくるほど、もともと毛が濃い体質だったからです。

ひどいときは夜シェービングして翌朝にはすでに新しい毛が生えてきていることもありました。
毎日の自己処理から解放されたくて思い切って脱毛サロンで施術を受けようと決意したわけです。

はじめの1、2回ではまだまだ効果を実感できず、半信半疑のまま通い続けていましたが、回数を重ねるごとに自宅でシェービングする回数が明らかに減っていきました。

現在、全身脱毛7回目を終えている段階ですが、毎日欠かさずシェービングを行っていたのが、今では1週間に1,2回程度の処理で済むようになりました。
この自己処理の回数が減ったことが「楽になる」という意味だったのだと実感できます。

ムダ毛がすぐに生えてくる部位は人によって違いますが、腕や脚など肌を多く露出する部分の毛があっという間に伸びてしまう人にとって、自己処理が楽になるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

肌を傷つけるリスクが減る

エステサロンで使用している脱毛器も、肌への負担が全くないわけではありません。
機械によって照射を受けて、施術直後はヒリヒリするという人もいますし、施術直後は丁寧に保湿しなければなりません。

一方で、カミソリでのシェービングはいかがでしょうか。
カミソリは刃を肌に優しく当てて伸びてきたムダ毛をカットできますが、実際には肌の表面を傷つけています。

これを毎日行っていたら、肌にも相当なダメージがあります。

肌を傷つけない

また、除毛クリームはムダ毛を処理したい箇所にクリームを塗って、時間が経ってから毛と泡を一緒に洗い流すので、処理するときに痛みがほとんどありません。

しかし、除毛クリームで使用する泡は、ムダ毛に強いダメージを与えて削ぎ落としていくため、当然ながら肌にも相当なダメージがあります。

これらの自己処理の場合、エステ脱毛のように、しばらくすると毛が薄くなったり生えてこなくなったりするわけではないので、この一連の処理をずっと繰り返さなければなりません。

そう考えると、自己処理も肌への負担が大きいような気がしてなりません。

エステ脱毛は、自己処理のように毎日行うものではなく肌が刺激を受けるのは施術を受けた日だけです。
自己処理と脱毛、どちらが肌にとって負担が軽いかはこれで明らかですね。

自己処理と比べて脱毛の効果が高い

カミソリでのシェービングや除毛クリームなどの自己処理の場合、脱毛器のような永続的な効果がありません。
処理した直後はきれいな状態ですが、数日後には新しい毛が生えてきます。

脱毛サロンなら毛根に直接アプローチをかけていくので、繰り返し施術を受けることでムダ毛が薄くなったり、生えてこなくなったりといった効果を実感できます。

自己処理と比べて脱毛の効果が高い

本当に効果があるのか、と思われる方は、各サロンが展開しているキャンペーンを活用してお試し価格で試してみてください。

脱毛によってスベスベになった肌を実感してみることをオススメします!

エステ脱毛のデメリット

このように、肌にも優しく効果のあるエステ脱毛ですが、デメリットもあります。

お金がかかる

脱毛は、1度施術を受けただけでは効果を実感することはできません。
6回施術を受けてもまだムダ毛は生えてきます。

自己処理が不要になるくらいスベスベの肌を手に入れるまでには最低でも12回、できれば18回は施術を受けなければなりません。
どこのサロンでもこれだけの回数の脱毛をすれば総額で20~30万円はかかるので、決して安い買い物ではありませんね。

脱毛サロンはお金がかかる

しかし、サロンによっては、分割払いができるところや、月額制で支払いが可能なところもあるので、各サロンの料金体系を確認しておくと良いでしょう。

脱毛サロンへ通うのが大変

脱毛が完了するまでにかかる期間はおよそ2~3年と言われています。

たとえば、3ヶ月に1回全身脱毛を12回で契約をした場合、1年で4回しか施術を受けられません。
12回だと3年間にわたってサロンに通い続けなければいけなくなるのです。
これだけ長期間、サロンに通い続けるのは大変だと思う方も多いでしょう。

脱毛サロンへ通うのが大変

余談ですが、筆者がはじめて通った脱毛サロンは、顔・腕・ワキ、上半身、下半身、VIOというように全身を4回にわけ、3ヶ月かけて全身脱毛を1回行うサロンでした。
すなわち、全身脱毛1回分を消化するために1ヶ月に最低1回または2回は脱毛サロンに通わなければならなかったのです。

1回ごとにかかる時間は短く、1時間程度あれば施術は終了していましたが、通う回数が多いほどサロンまでの交通費もかかりますし、プライベートの時間を削って脱毛サロンに行くためのスケジュールを立てなければなりませんでした。

現在通っている脱毛サロンは、1日で全身の脱毛ができるようになったので、月に1回サロンに行くだけでよくなりました。
1回の施術にかかる時間は2時間近くにもおよびますが、頻繁にサロンに行かなくてもよくなった分、他のスケジュールが立てやすくなっています。

注意しなければいけないことが多い

先述した通り、脱毛器で照射された体は、とても敏感な状態になっています。
そのため、脱毛サロンで施術を受けるときは、前日から当日にかけて気をつけなければならないことがたくさんあります。

自己処理は365日好きな時にできるので、脱毛するにあたって条件があると聞くと、サロンでの施術が面倒に感じるかもしれません。

たとえば、ホルモンバランスが安定していない生理中は施術を受けることができないため、生理日を避けて脱毛のスケジュールを立てなければいけなくなります。

生理日や妊娠中は脱毛できない

また、前日と当日の飲酒は禁止されていますし、脱毛当日はお風呂の湯船につからずに、シャワーだけで済ませなければいけません。
他にも、妊娠中または授乳中の女性は施術を受けることはできなかったり、薬を服用中の方も施術を受けられなかったりします。

このように、体の状態次第では施術を受けられないので、はじめのカウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

まずはカウンセリングで詳しく話を聞いてみよう

エステ脱毛は、日頃行っている自己処理の手間から解放されます。

これは毎日自己処理をしなければならないというストレスが軽減されるだけでなく、時間の節約にもなるのです。
生涯続くと思っていた自己処理が不要になるのなら、少しは脱毛に興味を持っていただけるのではないでしょうか。

脱毛サロンのカウンセリング

脱毛についてさらに詳しく知りたい場合は、脱毛サロンのカウンセリングで直接話を聞くのがオススメです。

脱毛サロンのホームページからカウンセリング予約を入れることができるので、お近くのサロンを探してみてくださいね。

おすすめ脱毛サロン

KIREIMO(キレイモ)

通常
キレイモでは、最新の脱毛マシーンを利用しているので、痛みを感じずに脱毛ができます。

もっとも予約が取りやすい脱毛サロンなので、自分の予定に合わせて予約が取れます。

他のサロンからの乗り換え満足度92%!

ミュゼプラチナム

半額
ミュゼプラチナムの脱毛は、ジェルの上から光を当てるので、痛みが少なく肌に優しい脱毛です。

ミュゼは店舗数も多く通いやすく通いやすい脱毛サロンです。

さらに自由に店舗の移動が可能なので、引越しや転勤で住む場所が変わったりしても続けて利用できます。

店舗数・売上6年連続1位!顧客満足度4年連続1位!

SASALA(ササラ)

SASALAでは、ISハイブリッド脱毛を導入しているから1回の施術がたったの60分で完了します。

さらに、今までの全身脱毛では2~3年かかっていたものを最短6ヶ月で完了!

今なら5部位から選べる無料体験脱毛、初月0円キャンペーン実施中!