脱毛を始める時期はいつがいい?季節別にメリット・デメリットを解説

脱毛に適した季節

ムダ毛処理を少しくらいサボっていても許されていた春が過ぎ、肌の露出が増える時期になると、ワキや腕、足などのムダ毛が急に気になりだすものです。

実は脱毛にはおすすめの開始時期があります。
ここでは脱毛を開始するのにベストなシーズンと、季節別に脱毛を始めるときのメリット・デメリットをご紹介します。

脱毛は夏から始めるのはおすすめできない

春から初夏にかけて、肌の露出が増える時期になるとムダ毛が気になりだします。

夏から行う脱毛

さらに、このようなニーズのために、春から初夏にかけて、スーパーやドラッグスと派手除毛剤やかみそりなどのムダ毛処理に使用する雑貨類が陳列されます。
ですので、この時期にはムダ毛の処理を本格的に始める方が多くなります。

脱毛ならサロンで施術を受けるだけで自己処理が一切不要なので、夏に向けて申し込みを検討するかもしれません。
ですが、経験上、夏から脱毛を始めるのはあまりおすすめできません。

夏はどうしても日焼けしてしまう

夏から脱毛をするのはおすすめできないのは、一番の理由は「日焼けしてしまう」ことです。
エステ脱毛の場合、黒いものに反応して光を当てて脱毛を行うため、肌が黒くなってしまうと毛根だけでなく、日焼けした肌にも照射されてしまい、やけどのような状態になりとても危険だからです。

日焼けと脱毛

エステ脱毛ならどこのサロンでも「日焼けは厳禁」のアナウンスをされます。
万が一、日焼けをしてしまったらその箇所だけ施術を行ってくれないのです。

実際に、筆者も週に3日、自転車で往復20分ほど通勤していた時期があり、日焼け止めを塗って、さらにその上にUVカット効果のあるアームカバーをつけていました。

しかし、腕時計をしている箇所だけ焼けていない、いわゆる「時計焼け」の状態がはっきりとわかったことから「これでは施術できません」と言われ、全身脱毛のうち腕だけ施術してもらうことができませんでした。
しかも、次回以降に施術しなかった分を回せるわけではなく、1回分を「消費」してしまう扱いになるので、実際には脱毛していないのにお金を払ったことになります。
もったいないことをしたと反省しました。

どれだけ日焼け対策を行っていても、汗で日焼け止めが落ちてしまい、日焼けしてしまったという方や、仕事上、外に出ることが多く、どうしても日焼けしてしまうというケースもあります。

脱毛に日焼けは大敵なのです。日焼けをしない春または秋冬の方が始めやすいと言えます。

予約が取りにくくなることも

すでに脱毛を始めている既存客に加えて、夏にかけて脱毛を始める新規の客が増える時期になります。
そのため、人気の脱毛サロンの場合、他の季節よりも夏は予約が取りにくくなります。

全身脱毛の場合、スタッフの人数にもよりますが、2人で施術を行っても2時間前後かかりますし、スタッフが1人だったらもっと時間がかかります。
ゆえに予約がとりにくく、夏から脱毛を始めても「もう遅い」あるいは「早すぎる」というのが実情かもしれません。

脱毛のベストなタイミングは秋

意外かもしれませんが、季節は肌の露出が少なくなってくる秋頃が脱毛を始めるのにベストなタイミングです。

夏に日焼けしていた肌が落ち着きはじめ、強い日差しを浴びることもなくなりますし、日焼けを理由に施術を断られる心配がないからです。

秋から行う脱毛

また、肌の露出が少なくなると、ムダ毛を気にする人が少なくなり、新規の申込が落ち着いてきます。

予約が取りやすくなるだけでなく、今までカウンセリングや他の客にまわしていたスタッフを、2人1組の体制で施術を行ってもらえば脱毛する時間も減ります。

ただし、秋に脱毛を始めるにあたって唯一デメリットがあります。
せっかく脱毛して肌がツルツルの状態にもかかわらず、肌を露出する機会がないことです。
きれいになった肌はいつ見られてもいいはずが、すでにファッションは秋冬モードに突入していて、肌の露出ができないため、もったいないなと感じるかもしれません。

ですが、脱毛は2~3年以上かけて脱毛を続けることを前提としているのですから、秋から始めて来年の夏を目指して脱毛をする心づもりで始めてみてはいかがでしょうか。

長い目で見て「夏が終わったのに秋から脱毛始めるのはもったいない」とは思わず、地道に脱毛に通い続けることをおすすめします。

春と冬に始めてみてもOK

先述した通り、秋でなくても日焼けをしていなければ春または冬に脱毛を始めていいでしょう。
それぞれの季節に脱毛を始めるメリットとデメリットをご紹介します。

春に脱毛を始めるメリットとデメリット

春から脱毛を始めることで、これから迎える夏に備えて脱毛を受けられる点が最も大きなメリットといえます。
春に向けて格安のキャンペーンを始めるサロンも多く見られ、通常より安く脱毛を契約できるチャンスもあるかもしれません。

春から行う脱毛

しかし、過ごしやすい時期とはいえ、まだまだ寒暖の差が激しいときもあります。
特に、夏ほどUV対策をしていない春でも、日差しの強い日に予想外に日焼けしてしまうこともあります。

また、歓送迎会やお花見など、プライベートのイベントが重なる時期でもあるため、脱毛サロンに通えるようにうまくスケジュールを立てなければなりません。
春から脱毛を始める場合、スケジュールの管理と日焼け対策が重要となります。

冬に脱毛を始めるメリットとデメリット

冬はムダ毛の処理を気にする人が少なく、脱毛を検討する人自体も多くない時期です。
脱毛サロンにとっても閑散期であり、予約が取れやすくなるので冬に始めるメリットは大きいと言えます。
契約した脱毛の回数にもよりますが、冬から開始して夏に向けて自己処理を楽にできる効果も大いに期待できます。

冬から行う脱毛

しかし、暖かい室内とはいえ、冬の寒い時期に紙ショーツ1枚で施術を受けるのがどうしても寒いと感じるかもしれません。

上半身の施術をしている時は脚にバスタオルをかけていますし、脚の施術をしている時は上半身にバスタオルをかけているので、完全に裸で施術を受けているわけではありませんが、他の時期よりも寒く感じるのはやむを得ません。

また、脱毛に慣れていない方は光の照射前に塗布する冷たいジェルにびっくりするかもしれません。

機械から照射する光は熱を持っているため、どのサロンでもやけど防止のために冷蔵庫で冷やされたジェルを塗布するのですが、冬場は特にジェルの冷たさを感じやすくなるかもしれません。

ですが、回数を重ねていくうちにジェルの冷たさには慣れていきます。

また、最近ではひんやりとしたジェルを塗らずに照射できるマシンを使用するサロンも出てきています。

自分が「行きたい!」と思ったときがタイミング

ここまで、季節別に脱毛を始めるメリットとデメリットをご紹介しました。
あくまで始める時期ごとの特徴を挙げましたが、「脱毛は秋になるまで待ったほうがいい」というわけではありません。

自分が「行きたい」と思ったときに脱毛を始めるのが一番のタイミングです。

脱毛サロンは全国展開しているところから、小さなサロンまで数え切れないほど増えているので、いろんなサロンを比較しながら自分に合ったところを探してみましょう。

どのサロンでも割安な価格で施術を受けられる期間限定のキャンペーンを行っているので、そうしたキャンペーン情報にもアンテナを張りつづけていることで脱毛を始めるベストなタイミングが見つかるはずです。
ぜひ検討してみてください。

おすすめ脱毛サロン

KIREIMO(キレイモ)

通常
キレイモでは、最新の脱毛マシーンを利用しているので、痛みを感じずに脱毛ができます。

もっとも予約が取りやすい脱毛サロンなので、自分の予定に合わせて予約が取れます。

他のサロンからの乗り換え満足度92%!

ミュゼプラチナム

半額
ミュゼプラチナムの脱毛は、ジェルの上から光を当てるので、痛みが少なく肌に優しい脱毛です。

ミュゼは店舗数も多く通いやすく通いやすい脱毛サロンです。

さらに自由に店舗の移動が可能なので、引越しや転勤で住む場所が変わったりしても続けて利用できます。

店舗数・売上6年連続1位!顧客満足度4年連続1位!

SASALA(ササラ)

SASALAでは、ISハイブリッド脱毛を導入しているから1回の施術がたったの60分で完了します。

さらに、今までの全身脱毛では2~3年かかっていたものを最短6ヶ月で完了!

今なら5部位から選べる無料体験脱毛、初月0円キャンペーン実施中!